Hey!Say!JUMP初紅白内定 10周年節目に“悲願”成就

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/15

デビュー10周年を迎えたHey!Say!JUMPが、大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場することが14日までに内定した。

2007年11月14日にデビュー。最近はメンバーそれぞれが映画やドラマ、バラエティーで活躍。12月から初の3大ドームツアーを開催するなど、グループの人気と知名度も上昇していた。「局側もこうした人気と実績を評価し、早い段階からジャニーズに出場をオファーしていた」(同局関係者)という。

山田涼介(24)と知念侑李(23)は3人組「NYC」として09~12年の紅白に出場したことがある。

JUMPは10周年記念日であるこの日、東京・千駄ケ谷の東京体育館で記念イベントを行った。同所は、デビューのきっかけになった「ワールドカップバレー2007」が開かれた思い出の地。大会中継のスペシャルサポーターとして、開会式や試合前のコートで何度もパフォーマンスを披露した。

あれから10年。当時歌っていたデビュー曲「Ultra Music Power」で開幕すると、八乙女光(26)は「ここは凄く思い出深い場所」としみじみ。有岡大貴(26)はアリーナ席を見渡して「みんながいる所で踊っていたもんね」と振り返った。山田は「皆さんと10周年をこういう形で迎えられたことをうれしく思います」とあいさつ。記念日を迎えた喜びを約1万人のファンと分かち合った。

メモリヤルイヤーを最高の形で迎えたJUMP。10年分の感謝と、さらなる飛躍への決意を込めて大舞台に向かう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森川美穂、子育て経て再び歌手活動を本格化 セルフカバーベストで新境地
シシャモ、ワニマ、ピストル...何人知ってる?『紅白歌合戦』初出場組はあのCMの人
BOOWY“GIGS”12月にTV初放送
超速報!入手最困難〈イージーブースト〉の新色をスクープ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加