最新ランキングをチェックしよう

日ハム・大谷、165キロ投げた プロ野球最速記録更新

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/10/17

プロ野球、日本ハムの大谷翔平投手が2016年10月16日に札幌ドームで行われたクライマックスシリーズ(CS)第5戦のソフトバンク戦で、プロ野球最速の165キロをマークした。
大谷投手は3点リードの9回に登板。吉村裕基選手への初球で、自身の持つプロ野球最速記録の164キロを上回る165キロを投げた。その後、本多雄一選手に投げた2球も165キロを記録した。15球を投げ、160キロ台が8球。2三振、内野

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夏は必ずマウンドへ-前橋育英の元エース・吉沢 復帰の思い胸に校旗振り応援
松坂切ない快記録、工藤監督「苦渋の決断」開幕2軍
ノムさんがこれからの日本球界を託したい、監督候補とは? 名前があがったのは、あの教え子
秀岳館・鍛冶舎監督 勝利も反省「負け試合の展開」2投手で8四球
ロッテ、3助っ人が珍道中で大遅刻 「TOKYO」を「TOKE」と勘違い!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加