最新ランキングをチェックしよう

日ハム・大谷、165キロ投げた プロ野球最速記録更新

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/10/17

プロ野球、日本ハムの大谷翔平投手が2016年10月16日に札幌ドームで行われたクライマックスシリーズ(CS)第5戦のソフトバンク戦で、プロ野球最速の165キロをマークした。
大谷投手は3点リードの9回に登板。吉村裕基選手への初球で、自身の持つプロ野球最速記録の164キロを上回る165キロを投げた。その後、本多雄一選手に投げた2球も165キロを記録した。15球を投げ、160キロ台が8球。2三振、内野

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
昨季はマツダでビールの売り子 STU48瀧野「本当に最高」
広島連覇のカギはスカウトにあり「絶対誠也がいい」
松井秀喜氏、特別インタビュー(下) 高木京に贈る言葉、そして自身の今後
日本ハム大谷うなる剛速球、デスパイネに162キロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加