最新ランキングをチェックしよう

日ハム・大谷、165キロ投げた プロ野球最速記録更新

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/10/17

プロ野球、日本ハムの大谷翔平投手が2016年10月16日に札幌ドームで行われたクライマックスシリーズ(CS)第5戦のソフトバンク戦で、プロ野球最速の165キロをマークした。
大谷投手は3点リードの9回に登板。吉村裕基選手への初球で、自身の持つプロ野球最速記録の164キロを上回る165キロを投げた。その後、本多雄一選手に投げた2球も165キロを記録した。15球を投げ、160キロ台が8球。2三振、内野

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武ドラ1今井“ガリ勉”宣言!1軍キャンプで聞くぞ
今季の真中采配はどうなる? 外国人投手の起用法は? ヤクルトの気になるところはここだ ~投手編~
73歳中日寮長が語る“いい選手の資質” 2年目の小笠原は「今季2桁勝つ」
秋山翔吾は「挑」、大谷翔は「奪」。WBCへの意気込みを語る
ロッテ中村 3年目の誓い「打てないとレギュラーが獲れない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加