最新ランキングをチェックしよう

日ハム・大谷、165キロ投げた プロ野球最速記録更新

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/10/17

プロ野球、日本ハムの大谷翔平投手が2016年10月16日に札幌ドームで行われたクライマックスシリーズ(CS)第5戦のソフトバンク戦で、プロ野球最速の165キロをマークした。
大谷投手は3点リードの9回に登板。吉村裕基選手への初球で、自身の持つプロ野球最速記録の164キロを上回る165キロを投げた。その後、本多雄一選手に投げた2球も165キロを記録した。15球を投げ、160キロ台が8球。2三振、内野

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武・森慎二投手コーチが死去 42歳、多臓器不全で
ファイターズ愛が試される時? 北海道のテレビ局が新聞のラテ欄に縦読みの挑戦状
西武→デビルレイズ→BC石川/森慎二氏の略歴
西武・森慎二投手コーチが死去 多臓器不全のため
森監督「期待していなかった」1点を守り完封リレー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加