ジョッキーズCS騎手決定

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/04/17

地方競馬全国協会は16日、「2018地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ(CS)」の出場予定騎手を発表した。

同大会は、昨年まで実施していた「スーパージョッキーズトライアル」から名称、選定方法などを一新。昨年4月から今年3月までの各所属場の勝利数上位者が出場する。本戦ステージ(S)への2枚の切符を懸けて争う「ワイルドカード」が佐賀競馬(5月20日)で、本戦の第1Sが盛岡競馬(6月3日)で、第2Sが浦和競馬(7月18日)でそれぞれ実施される。優勝騎手にはJRAの「2018ワールドオールスタージョッキーズ」(8月25、26日=札幌)の地方競馬代表騎手に選定される。出場者は次の通り。

【ワイルドカード】…所属場勝利数2位=阿部龍(北海道)、村上忍(岩手)、見越彬央(浦和)、本田正重(船橋)、的場文男(大井)、山崎誠士(川崎)、吉原寛人(金沢)、筒井勇介(笠松)、丸野勝虎(名古屋)、田中学(兵庫)、赤岡修次(高知)、真島正徳(佐賀)。

【第1ステージ】…所属場勝利数1位=桑村真明(北海道)、山本聡哉(岩手)、繁田健一(浦和)、森泰斗(船橋)、矢野貴之(大井)、滝川寿希也(川崎)、藤田弘治(金沢)、佐藤友則(笠松)、岡部誠(名古屋)、下原理(兵庫)、永森大智(高知)、山口勲(佐賀)、ワイルドカード上位2人。

※第2ステージへは12人が進出。

=2018/04/17付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【J1採点&寸評】札幌2-1横浜|劣勢覆したミシャ采配! 再三のピンチを凌いだ韓国人守護神を最高評価
【J1採点&寸評】湘南 1-0 G大阪|内容で圧倒した湘南に軍配!! MOMは殊勲の決勝ゴールを決めた...
『サカつくRTW』先行プレイレポ―進化と継承を見事に果たしたシリーズ最新作に興奮!
【G大阪】ダービー激勝の勢い続かず猛省したMF倉田秋の見解「もっと危機感を持たないと」
札幌DF進藤の決勝弾にサイレント・トリートメント? 放置? 本人は「ああいうスタイルで祝ってもらえれば」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加