欧州為替:ドル・円は一時103円25銭まで下落

欧州為替:ドル・円は一時103円25銭まで下落

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19
No image

株式会社フィスコ

19日のロンドン外為市場では、ドル・円は103円57銭から103円25銭まで下落した。欧州主要株価指数が軟調推移となるなか、「日銀は、次回決定会合で追加緩和見送りの見通し」との一部報道もあり、ドル売り・円買いが優勢になった。

ユーロ・ドルは1.1005ドルから1.0973ドルまでじり安推移。ユーロ・円は113円85銭から113円41銭まで下落した。

ポンド・ドルは、1.2332ドルまで上昇した後、1.2273ドルまで下落。英国の雇用情勢の悪化はみられないとの見方からポンド買いが先行。その後、ドイツが英国のEU離脱交渉で裏ルートでの接触を避ける姿勢を示したといわれ、ポンド売りになった。ドル・スイスフランは0.9877フランから0.9901フランで推移した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京メトロ、銀座一丁目駅に全国3例目のふるさと納税支援自動販売機を導入
人類はどのようにして人口72億人に増えていったのか?10万年前から現在までの人口増加がわかる世界地図シミュレーション映像
アイドルオタク、調査結果にブチ切れ 「年8万円消費」で済むわけないだろ!
ポケモンGOの「近くにいるポケモン」機能、テストを世界各地に拡大
10年で「資産ゼロ」から「年間家賃数億円」はどうすれば実現可能なのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加