人生100年時代をどう生きる?初心者におすすめの株式投資はこれだ!

人生100年時代をどう生きる?初心者におすすめの株式投資はこれだ!

  • @DIME
  • 更新日:2019/04/21
No image

英国の研究者が発表した書籍が契機となり、「人生100年時代」が大いに話題となった。日本政府も平成29年から「人生100年時代構想」を掲げ、先の時代を見据えた経済社会の在り方を検討している。

医療の発達や衛生環境の進歩で、現実味を帯び始めた100年間の人生。なんと言っても気になるのは、リタイア後の生活費ではないだろうか? 高齢化社会へと加速する日本にあっては、この先、生活するに十分な年金支給など期待できるはずもない。今あるものを活用して、どう人生100年時代を生き抜くか? 初心者でも始めやすい投資方法を検証してみよう。

初心者でも手軽に始められる投資には、どのような種類があるのか?

No image

投資というと真っ先に頭に浮かぶのは、おそらく株取引だろう。解説書も多く、情報量が多いので初心者でも始めやすい。しかし、株価は相場で上下する。投資金額を抑え、長期運用を心がけるなど、リスクヘッジは十分考えた上で行いたい。

配当にも期待できる株は、初心者向きの投資

企業が発行する株を購入して株主となる株取引には、利潤の一部が配当される「インカムゲイン」というメリットがある。もちろん利潤が出ていなければ配当されないが、株数が減ることなく還元があるのだからこれは魅力だ。

これに対して、株を売買することによって得られる利益を「キャピタルゲイン」と呼ぶ。株が買った時よりも値を上げていれば、その差額が売却益(キャピタルゲイン)となり、一般的にインカムゲインより大きな利益が期待できる。その代わり、値を下げていれば、それは損失となる。株主となった企業の業績には、常に注意を払わねばならない。

これも投資初心者にはおすすめ! 株主優待を活用する

インカムゲインとキャピタルゲインのほかにも、株ならではのメリットとして挙げられるのが「株主優待」だ。すべての企業が実施しているわけではないが、持っている株数に応じた優待が受けられる。たとえば航空会社であれば、航空料金の割引。飲食業であれば、年間数万円の食事券が送られるという具合だ。気に入った企業の株を購入するときは、会社四季報などで株主優待の内容を調べてみると良い。

【参考】「初心者でも始めやすい株主優待と人気の銘柄はコレ!」

手軽に始められるが初心者には不向き? FX投資

No image

株と同じように、手軽に始められる投資として人気なのが、FX(Foreign Exchange)だ。日本語では外国為替取引という。日本円を外貨(外国の通貨)と、もしくは外貨と外貨を買い換えて、その価格変動で利益を生む投資だ。

一番のメリットは少額の資金で始められるところだが、やり方によってはそれがリスクにもなる。FXで失敗する人の多くは、「レバレッジ」と言うシステムを使って巨額の損失を出してしまうのだ。

レバレッジとは、手元の資金の最大25倍(国内のレバレッジ規制)で運用できるシステムのことで、たとえばFX口座に10万円の証拠金を入金すれば、最大で250万円相当の投資額を外国為替に充当できる。大きく儲けられる反面、失敗すると多額のお金を損する仕組みなのだ。

結論として、初心者におすすめできる投資はどれなのか?

初心者におすすめする投資の条件は、第一に低リスクであること。手軽に始められてリスクも低い。そんないいとこ取りの投資はあるのだろうか?

初心者であれば、やはり少額の投資から始めたい

No image

投資に不慣れな初心者は、貯金を全額つぎ込むような無茶なことはするべきではない。練習も兼ねて少額から始められる投資が一番だ。FXは少額から始められるが、前述のようなリスクも潜む。

株主優待は期待できず、リターンもそれなりだが「ミニ株」「単元未満株」「るいとう(株式累積投資)」といった、少額で始められる株式投資をおすすめしたい。

【参考】「これから投資を始める初心者におすすめの投資ジャンルは?」

ローリスク・ローリターン! それが初心者向け投資の鉄則

前述の「ミニ株」「単元未満株」「株式累積投資(るいとう)」は、ローリスク(リスクが低い)な分、ローリターン(見返りが少ない)だ。しかし、ミニ株なら通常の株式の10分の1の金額で購入でき、るいとうなら月1万円から株式を購入ができる。

いつまでも初心者ではいたくない! 投資の勉強方法とは?

No image

投資を始めるとすぐにぶつかる壁が、投資の内容に応じた専門用語だ。「約定」「損切」「PER」「PBR」「指値注文」などなど……。いつまでも投資初心者でいたくないなら、やはり勉強が必要だ。

初心者がまずやるべき投資は、本を買うこと!

手軽に投資の知識を身につけ、自分のレベルに合わせて勉強をしたいなら、入門書の購入をおすすめしたい。通勤途中など、場所を選ばずに読めるのが嬉しい。

投資の初心者にはどのような本がおすすめ?

No image

では、どのような本が初心者にはおすすめなのだろうか? 先物市場のテクニカル分析などについて書いた本も多々あるが、正直なところ初心者が読み進めることはかなり苦痛だ。

株式の仕組みを絵で理解する! 投資初心者には絵や図の多い本が最適

まずは書店にて、投資関連の書籍コーナーをのぞいてみよう。そこには難解な経済書からカラフルな入門書まで、さまざまな投資関連の本が並んでいるはずだ。実際に手に取って、最後まで読み進めることができそう、かつ目的に合った本を探してみよう。

できれば、図や絵を多く使って説明している本がおすすめだ。どんなに詳しい本であっても、最後まで読み切れなければ意味がないからだ。

投資関連の初心者本は、株に関するモノが一番多い

先物取引と並んで、金融商品としては裾野が広い株取引。老若男女問わず人気が高いので、ほかの投資に比べて専門書、入門書の数がケタ違いに多い。情報量が多く、まわりに経験者も多いので初心者には心強いだろう。

初心者向けの無料投資セミナーも多く開催! 利用しない手はない

No image

本による自己勉強を進めていると、さまざまな疑問が湧いてくることだろう。疑問を自分流に解釈してしまうと、重要な事柄を誤解する危険性もある。そんな時、初心者向けの無料セミナーを活用するのも一つの手だ。

証券会社が多く主催! 株の投資初心者向けセミナー

株式を扱う証券会社は、自社の顧客向けに投資セミナーを多く開催している。講演者を招く場合も多く、投資の経験談を生で聞けるのが魅力だ。講演後には質問ができる場合も多いので、費用をかけず手軽に情報収集できる。

【参考】「投資のヒントや優良企業との出会いも!誰でも参加できるIRイベントの歩き方」

投資の情報収集がリアルタイムでできる! ブログなどのSNSも活用しよう

No image

ブログに限らず、投資家はSNSをよく活用している。ブログに掲載されているような経験談、失敗談は参考になるし、Twitterでは最新情報がどんどん流れてくる。一番の魅力は何と言ってもリアルタイム性だ。刻々と変化する経済状況を把握するのに、SNSはもってこいなのだ。

初心者が投資を始める上で大切なこと

No image

「習うより慣れろ」ということわざもあるが、手軽に始められる投資が増えてきたからこそ、本やセミナー、SNSなどをフル活用して「習いながら」進めることが肝心だ。

そして何より、投資は「慣れ」による慢心が危険だ。いかに経験を積んでも、初心を忘れると大やけどを負いかねない。どれだけ取り引きを重ねても、油断せずに慎重な姿勢を崩さないことが、投資で成功するための条件かもしれない。

文/ねこリセット

※本記事は投資を推奨する目的はありません。あくまで自己責任・自己判断でご利用下さい。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するのものではありません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女がドン引く瞬間〜キャバクラで彼氏がしていたこと〜
学校の旅行代を振り込もうとしたら... 「振込先」を見たママが絶句
「もっと知って欲しい」認知度の低い「ストーマ(人工肛門)」と多目的トイレの使い方を分かりやすく解説した1分動画に反響!
YouTuberが窒息死...バカに「バカ」と言わないと社会が良くならない/ひろゆき
「朝シャワー」で疲労感が何もしない人の3倍軽減
  • このエントリーをはてなブックマークに追加