負荷を正確に把握!筋肉中の酸素量を測定するウェアラブルデバイス「Humon Hex」

負荷を正確に把握!筋肉中の酸素量を測定するウェアラブルデバイス「Humon Hex」

  • Techable
  • 更新日:2018/01/14
No image

スポーツを真剣にやる人にとって、毎日のトレーニングは欠かせない。その際、体にどれくらい負荷をかけるかが重要になってくる。

その負荷量の目安となる、筋肉中の酸素量(SmO2)をリアルタイムに測定するウェアラブルデバイスが、Humon社の「Hex」だ。

・負荷を正確に把握

No image

運動する人の状態やトレーニングの負荷を知るための指標としては心拍がある。主に疲労度合いを推察できるが、SmO2の測定では運動の強度がわかる。

平たくいえば、負荷のかかり方がわかる。例えば、同じ重さのバーベルを持ち上げるにしても、筋肉ムキムキの人とそうでない人とでは負荷の程度は異なってくる。

つまり、運動が適当な強度なのか、負荷がかかり過ぎていないかを科学的に判断でき、これを知ることでパフォーマンスの向上が期待できる。

・近赤外光で測定

No image

Hexは、アスリートが太ももなどにつけて使用する。デバイスから近赤外光が出て、筋肉中のヘモグロビン飽和量を測定する。

データはBluetoothでスマホなどの端末のアプリに送信され、そこでSmO2が算出されるという仕組みだ。

Hexは現在、サイトでプレオーダーを受付中で、価格は275ドル(約3万1000円)。2月末にも発送が始まる見込みだ。

Humon Hex

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
不倫疑惑の小室哲哉、幼児的ナルシズムの可能性...言い逃れできるとの自信過剰がアダに
小室哲哉会見の100分全記録「5年前から男性的能力なく、男女関係ない」「会話がもたないKEIKO」
“一番最初に何が見えたか”でわかる「恐い心理テスト」がスゴすぎる! 死、病気、裏切り... あなたが無意識に恐れていることがズバリ判明!
本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は21日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay
ベトナムで1000年に一度の美女が発掘される!本当に美人すぎ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加