10年越しの冒険へ。『ファイナルファンタジーXV』のスタンド・バイ・ミーな実写CM他、トレイラー集

10年越しの冒険へ。『ファイナルファンタジーXV』のスタンド・バイ・ミーな実写CM他、トレイラー集

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2016/12/01
No image

グルメ、思い出、友人、そして冒険。

ついに発売された、スクウェア・エニックス待望の最新作『ファイナルファンタジーXV』! やれイケメンだらけの水どうだのグルメ要素つきカーレースだのいわれなき二つ名がSNSにはあふれていますが、あのグラフィクスはやはり圧巻です。プロンプトは癒し。

そんなFF(ファイファンでない)15に関する様々なトレイラーをPolygonがまとめているので、ずずいっと見てみるとしましょう。

『パズドラ』のCMでも見たあの通話のシーンが。

『スタンド・バイ・ミー』をバックに現れるイケ面's。なんだろう、この安心できるスリラー感。

北米で放送された『Omen』というタイトルのトレイラー。犬メインみがある。

こちらはアメリカで放送された映像。またも『スタンド・バイ・ミー』してますが、ラストの後ろ姿はかなり符号してる。

懐かしき2013年のE3で発表された日本語のトレイラーです。あれから3年、長いようで短い3年でした。

こちらはさらに2年前、2011年のE3当時の映像! ゲージ周りは今とだいぶ異なってますね。

最後は2006年のE3、TGSで発表されたトレイラーを。この頃から数えてもう10年、中学1年生の時に知ったとしたらプレイする頃には23歳かぁ……。

なんというか、ビッグタイトルRPGの重みというか、制作陣の熱量みたいなものに思いを馳せるのもやむなしという気持ちです、こう振り返ると。レガリアに乗って飛び出そうじゃありませんか、10年越しの冒険へ─!

関連記事:
ほしすぎる…! FFXVコラボウォークマンAやヘッドホンがソニーから登場
お逝きなさい。PlayStation VRは「天国」と「地獄」をこの世に作り上げた
「ファイナルファンタジーXV」で遊べるチョコボレースの様子が公開

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

ヤマダユウス型

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テレビ局発のゲーム会社「フジゲームス」が挑む新たな試み
ポケGO、新モンスター100種追加へ 「ブーム再燃」の期待高まる
戦闘機の機関銃の弾丸がプロペラをすり抜けて発射される「プロペラ同調装置」をスーパースローモーションで撮影
任天堂「Wii U」がプレミア化? 値上がり進行中のワケ
『グランツーリスモSPORT』新トレイラー映像公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加