内藤哲也「予想通りの結果」棚橋破り優勝決定戦進出

内藤哲也「予想通りの結果」棚橋破り優勝決定戦進出

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/12
No image

内藤(上)は棚橋にコーナーポストからデスティーノを決める(撮影・滝沢徹郎)

<新日本:G1クライマックス27両国大会>◇11日◇両国国技館◇観衆7495人(札止め)

Aブロックの予選リーグ最終戦で、内藤哲也(35)が、勝ち点12点で並ぶIWGPインターコンチネンタル王者棚橋弘至を破り、13日の優勝決定戦進出を決めた。

大阪城ホール大会でベルトを奪われた棚橋に、徹底して右膝を攻撃された。内藤も棚橋の痛めている右腕を攻めてお返し。互いに勝利への執念を見せ合い、ビンタやエルボーの応酬もあった。最後は、棚橋のツイスト&シャウト3連発を脅威の粘りで返した内藤が、デスティーノ2連発を放って勝利をもぎ取った。内藤は「みなさまの予想通りの結果でしょう。会場のお客様がオレの優勝を望んでいる。優勝決定戦で勝って、ロスインゴ創設以来の大合唱が起こるかも」と不敵な笑みを浮かべた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ウルティモ・ドラゴン30周年「ありがとう」観客に感謝伝える
トミーズ雅、山中世界戦のタオル投入に理解「全部分かって止めてる」
ウルティモが30周年大会で“トランプ支持者”アドニスを退治
竹原慎二、山中選手へのタオル投入に納得できず「レフリーは目を見て判断」
松本人志「タオルは愛情」山中TKO負けで私見「やむなしかな」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加