DeNAドラ1東、ブルペンで60球 制球力発揮「70点」

DeNAドラ1東、ブルペンで60球 制球力発揮「70点」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

DeNAのドラフト1位左腕・東(立命大)が60球のブルペン投球を行った。「今までで一番良かった。自己採点は前回より20点アップの70点」と小気味よく制球力を発揮した。

No image

タオルを使ってシャドーピッチングをする東

16日にフリー打撃に登板し、23日の韓国・KIA戦(宜野湾)で初実戦を予定。「打者が立つと緊張感も感覚も違う。早く実戦で投げてみたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平、キャンプ地で受けるアメリカの洗礼
DAZN参入で「解約者続出」のスカパー、どう生き残る?
平昌冬季五輪、キャスター中居正広に飛び交う賛否「中居厨はオリンピック観てねぇだろ!!」
小平の謎のカラフル帽の正体判明...オランダ流の祝福
  • このエントリーをはてなブックマークに追加