中日京田「感謝してプレーしたい」又吉と侍選出

中日京田「感謝してプレーしたい」又吉と侍選出

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

練習中に笑顔を見せる中日京田

中日京田陽太内野手(23)が「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する侍ジャパンに選出された。

球団新人記録の149安打を樹立し、新人王の有力候補に挙がる活躍を見せた。球団広報を通じて「同世代の素晴らしい選手たちと野球ができるので、いろんなことを吸収して来年につなげられるよう、また、チームが勝つために与えられたことをしっかりできるように頑張りたいです。日の丸を背負わせていただけることに感謝してプレーしたいと思います」と意気込みを示した。

また中日からは又吉克樹投手(26)もオーバーエージ枠(3人)で選ばれた。「オーバーエージの枠の中で選んでいただいたことは光栄に思いますし、ほかの選手から勉強できる場所をいただいたことに感謝したいと思います。中日の選手として、しっかりと貢献できるようにしたい」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神“弱点”克服へ即戦力投手獲る!清宮外れたらドラ1~3まで
ソフトバンク中村晃のV弾が女性頭部直撃 病院搬送
さあ来週はドラフト会議!清宮を「いちばん伸ばせる」球団はここだ
頭部手術の二所ノ関親方、自力での呼吸再開 意識はいまだ回復せず
プロ野球・ドラフトを待つ逸材=注目の5選手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加