東京為替:ドル・円は109円割れ、市場心理の悪化を反映

東京為替:ドル・円は109円割れ、市場心理の悪化を反映

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/11
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は節目の109円を割り込み、一時108円91銭まで値を切り下げた。北朝鮮のミサイル開発をめぐり米朝の緊張が高まり、リスク回避的な円買いが強まりやすい地合いが続く。また、市場センチメントの悪化も円買いを増幅させているようだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは108円91銭から109円22銭、ユーロ・円は128円21銭から128円58銭、ユーロ・ドルは1.1762ドルから1.1777ドルで推移した。

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
死ぬまで働く以外に道はないのか? 最底辺に墜ちた日本人の老後
ロールスやベントレーオーナーも一目置いた「三菱の高級車プラウディア(中古価格100万円)」の面白さ
マツキヨ首位陥落後にも波乱。ドラッグストア業界は5社戦国時代へ
中国人が爆買いしたタワーマンション、来年一斉に売却し始める...バブル崩壊が日本を襲う
住宅ローン、安易に「変動金利型」を選ぶのはNGだった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加