最新ランキングをチェックしよう
池の土手で猫の切断死体みつかる 動物愛護法違反の疑いで捜査

池の土手で猫の切断死体みつかる 動物愛護法違反の疑いで捜査

  • sippo
  • 更新日:2016/10/18

 14日午後2時半ごろ、兵庫県姫路市町坪の池の土手で、池の周囲にネットをはる作業をしていた男性(51)から「切断された猫の死体がある」と飾磨署に通報があった。頭部と左前足、尻尾が切断された猫1匹の死体があり、署は人に切られた可能性もあるとみて、動物愛護法違反容疑で捜査している。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
消防車同士が交差点で衝突 火災現場に緊急走行中
アイドルの娘を学校に登校させなかった母親を書類送検 独自取材で姉が猛反論
日本海側は大雪警戒、大阪や広島・福岡でも積雪注意
父親を金属バットで殺害容疑、22歳長男を逮捕 静岡・浜松
千葉・成田の動物プロダクション、ライオンに飼育員かまれる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加