“日本一美しいおっぱい”準グランプリは美女ダンサー「自信がなかった」美バストの秘訣を明かす

“日本一美しいおっぱい”準グランプリは美女ダンサー「自信がなかった」美バストの秘訣を明かす

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/10/18

【美おっぱいコンテスト2016/モデルプレス=10月18日】18日、都内にて日本一の美しいおっぱいを持った女性を決定する「美おっぱいコンテスト2016」の最終選考会が行われ、ダンサー・Lunaさん(22)が準グランプリに輝いた。

No image

(写真 : 準グランプリに輝いたLunaさん (C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】“日本一美しいおっぱい”準グランプリは美女ダンサー/全身ショットを見る

Lunaさんは都内のエンターテイメントショーレストラン「バーレスクTOKYO」でダンサーとして活動する22歳。「すごくファイナリストのみなさんは、おっぱいが綺麗で、正直大丈夫かなって自信がなかったりしたんですけど、この賞を頂いたので、これからもおっぱいを綺麗に保ってもっと露出して頑張っていきたいと思います」と喜びのコメント。また、美バストのために「昔からダンスをやっていたので、全身の筋トレです。クリームなどで胸やお尻など全身保湿をしていました」と秘訣を明かした。

◆準グランプリ・審査のポイント

フォトグラファーの米原康正氏はLunaさんいついて「準グランプリの方は全体の雰囲気とかも見ましょうということで選ばせて頂きました」と審査のポイントを説明した。

◆理想の“おっぱい”に格式ある「賞」を

同コンテストは、女性ならではの美しいおっぱいを追求し、理想の”おっぱい”に格式ある「賞」を与え、名誉と名声を授与したいという願いのもと誕生した大会。最終選考会では、厳しい審査で選ばれたファイナリスト6名が、自己紹介&PR、フォトシューティング審査に挑んだ。グランプリは東京都在住のフリーター・中岡龍子さん(23)。

なお、特別審査員にはモデルのマギー、世界的ファッションプロデューサー・ニコラ・フォルミケッティ氏監修のハイファッション誌「FREE MAGAZINE」などが務めた。(modelpress編集部)

■「美おっぱいコンテスト2016」結果

グランプリ:中岡龍子

準グランプリ:中北成美/モデル・Luna/ダンサー

特別賞:繭/タレント

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」 人気生主が生配信中にSEXして“丸刈り謝罪”
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
小林麻央「前入院先」病院の担当医が極秘退職したワケ
成宮さん引退にビートたけし「フライデーだから」
成宮寛貴、実弟が明かす“兄への感謝”

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加