『ザ・ディフェンダーズ』配信前に要チェック! NETFLIXのマーベルドラマ4選

『ザ・ディフェンダーズ』配信前に要チェック! NETFLIXのマーベルドラマ4選

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2017/08/12
No image

『Marvel ザ・ディフェンダーズ』NETFLIX公式サイトより(以下同)

近年ますます活況を見せるアメコミ映画のユニバーサル化。DCもマーベルも映画・ドラマでそれぞれにユニバーサル展開しているが、やはり要注目なのはNETFLIXのマーベル・ドラマ・シリーズ。8月18日には各作品のヒーローが集結する『Marvel ザ・ディフェンダーズ』の配信もスタートする。それに先駆け、デアデビル役のチャーリー・コックスとアイアン・フィスト役のフィン・ジョーンズも来日し、放送前から大いに盛り上がっている。

見るからに仲の良さそうな雰囲気に、ドラマでのチームワークもバッチリだった様子。それぞれに強烈な個性を持つヒーローたちがどのようなタッグを組んでヴィランと対峙していくのか、そしてそのヴィランを演じるのがシガニー・ウィーバーとあって、期待は高まるばかりだ。もっとも、NETFLIXのマーベル・ユニバースは『ザ・ディフェンダーズ』単体で見るより、事前にこれまでのシリーズを見ておくのがマスト! 各作品とのつながりも時系列的に見たほうがより楽しめる作りになっているので、放送スタート順に紹介しよう。

No image

『デアデビル』

NETFLIXが制作するマーベル・シネマティック・ユニバースに属するドラマ・シリーズ第1弾は『デアデビル』。映画のキャラクターが登場することはないが、世界観は共有しており、ニューヨーク決戦後の世界が舞台になっている。弁護士のマット・マードックは少年時代に視力を失った代わりに得た超感覚を生かし、夜は盲目のヒーローとしてヘルズ・キッチンの犯罪者たちと闘っていた。シーズン1ではヘルズ・キッチンの再開発計画を推し進める企業家ウィルソン・フィスクとの戦いを通して、マットがデアデビルとなるまでが描かれ、シーズン2では復讐に燃えるパニッシャーことフランク・キャッスルとの死闘を経て、大物麻薬ディーラーをめぐる攻防から闇の組織ヤミノテとの戦いへと発展していく。

マットの昔の恋人エレクトラの登場、謎の中国人マダム・ガオの存在、ヤミノテが探すブラックスカイとはなんなのか、そうした事柄が『ザ・ディフェンダーズ』へとつながり、さらなる広がりを見せていく。ちなみに『デアデビル』に登場する看護師のクレアは、唯一全シリーズに登場するキャラクター。クレアが各ヒーローたちとどう関わっていくようになるのかも、サイド・ストーリーとして要チェックだ。

No image

ジェシカ・ジョーンズ

第2弾の『ジェシカ・ジョーンズ』はマーベル・シリーズ唯一の女性ヒーロー作品だ。主人公のジェシカは驚異的な身体能力を持つ人物。かつてはその力で世界を守ろうとしていたこともあるが、ある事件がトラウマとなり、ヒーロー稼業を断念。今では私立探偵としてヘルズ・キッチンを拠点に活動していた。そんな彼女の元に、行方不明の少女探しの依頼が舞い込み、調査を進める中、事件の背後に彼女のトラウマの原因となったキルグレイブの存在が浮かび上がる。他人を意のままに操れるキルグレイブという強敵と対峙し、トラウマを克服するというのがひとつのテーマ。

クリステン・リッター演じるハードボイルドなヒロイン像は、これまでのアメコミ作品にはない新鮮さがあり、ダークだが人間ドラマとしての見どころも大きい。シリーズ第3弾の主人公ルーク・ケイジが元彼として登場したり、ジェシカに仕事を斡旋する弁護士ホガースが、後に『デアデビル』のフォギーを雇ったり、アイアン・フィストの弁護を務めることになるなど、他シリーズとのつながりも多い。ヤミノテとの直接的な関わりはなかったが、『ザ・ディフェンダーズ』では、同じヘルズ・キッチンを拠点とするマット・マードックと探偵稼業の流れで関わるようになり、ヒーローチームに参加することになる。

No image

『ルーク・ケイジ』

マーベル・シリーズ第3弾『ルーク・ケイジ』では、『ジェシカ・ジョーンズ』の最後から数カ月後、ハーレムに移ったルークとストリート・ギャング、コットンマウスとのバトルが描かれる。鋼の肉体を持つルークだが、『ジェシカ・ジョーンズ』での出来事が尾を引き、ヒーローとして活動する気は一切なく、能力を隠して生きようとしていた。そんな彼の想いとは裏腹に、コットンマウスによってハーレムの状況は悪化の一途をたどり、彼は否応なくストリートの抗争に身を投じていくことになる。これまでのシリーズとは雰囲気もガラリと変わり、70年代の犯罪ドラマのようなグルーヴ感のある仕上がりで、他と一線を画す個性を作り上げている。

『ハウス・オブ・カード』のレミーことマハーシャラ・アリがコットンマウスを演じ、ルークの前に立ちはだかるヴィランとして強烈な存在感を見せているのも見どころだ。『ザ・ディフェンダーズ』ではハーレムの子どもたちが関わる汚れ仕事を追ううちに、アイアン・フィストことダニーと知り合い、ヒーローチームに参加する。

No image

『アイアン・フィスト』

そして第4弾となる『アイアン・フィスト』は『デアデビル』シーズン2と並んで『ザ・ディフェンダーズ』とのつながりが最も濃い作品だ。幼い頃に飛行機事故で亡くなったと思われていた大富豪の息子ダニー・ランドが15年ぶりにニューヨークに戻ってくるところからドラマは始まる。事故で両親を失った彼は、秘境の地クン・ルンの寺院で育てられ、厳しい東洋武術の訓練を積み、闇の組織ヤミノテと戦うアイアン・フィストとなっていた。両親の死の真相を突き止めるためニューヨークにやってきた彼だったが、父が経営していた会社は今では従兄弟のウォードが実権を握り、ウォードはダニーを偽物と断じ、冷酷にあしらう。

家族同然だった者たちとの愛憎劇を挟みながら、紆余曲折の末、偶然出会った道場経営者のコリーンの世話になるダニーは、彼女とともにヤミノテを追うことになるわけだが、完全無欠のヒーローとは縁遠いNETFLIXのマーベル・ユニバース作品の中でも、ダニーは最も未熟なヒーローといえる。秘境で育った彼は世事に疎く、見た目は大人でも中身は子どものまま。アイアン・フィストの力をまだ上手くコントロールできず、何かうまくいかないことがあるとかんしゃくを起こす。だが、そんな未熟な青年がいかにして成長していくかというのがシリーズの見どころとなる。シーズン1ではまだその入り口に立ったばかり。『ザ・ディフェンダーズ』で他のヒーローと接し、それがシーズン2でどう反映され、成長していくのか注目だ。

●まくた・ちひろ
映画・海外ドラマライター。『日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial』『ゲーム・オブ・スローンズ パーフェクト・ガイド』(日経BP社)、『海外ドラマTVガイド WATCH』(東京ニュース通信社)、『映画秘宝EXドラマ秘宝vol.2~マニアのための特濃ドラマガイド』(洋泉社)等に寄稿。Twitterアカウントは@charumin

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
歌広場淳『ごめん、愛してる』実況に大バッシング! 障がい者を「チンパンジー」呼ばわり
「直虎」高橋一生、壮絶ラストにネット号泣 早くも“政次ロス”広がる
雨上がり宮迫、出演番組がお蔵入り...ネットではレギュラー消滅の予想も
元SMAP3人の中で一番稼ぎそうな稲垣吾郎
武井咲『黒革の手帖』江口洋介の“パクパク”キスシーンに「キモい」「ドン引き」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加