『ジョン・ウィック』第3弾、2019年5月全米公開決定!

『ジョン・ウィック』第3弾、2019年5月全米公開決定!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/09/15
No image

2019年にジョン・ウィックがカムバック! - Summit Entertainment / Photofest / ゲッティ イメージズ

キアヌ・リーヴス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』シリーズの第3弾の全米公開日が2019年5月17日に決定した。The Hollywood Reporter などが報じている。

マトリックス』シリーズなどのキアヌが伝説の元殺し屋ジョン・ウィックにふんし、激しい銃撃戦やカーアクションを繰り広げるさまをスタイリッシュな映像で描き出した本シリーズ。

『マトリックス』シリーズでスタントを務めてきたチャド・スタエルスキデヴィッド・リーチが共同監督を務めた第1弾は世界で8,876万ドル(約97億6,360万円)を稼ぎ出し、スタエルスキが単独監督となった第2弾『ジョン・ウィック:チャプター2』は1億7,153万円(約188億6,830万円)と好成績を記録。熱狂的なファンを持つ人気シリーズとなった。(数字は Box Office Mojo 調べ・1ドル110円計算)

第3弾のストーリーなどは明らかになっていないが、これまでシリーズの脚本を担当してきたデレク・コルスタッドが第3弾の脚本も執筆するという。キアヌとスタエルスキ監督は第2弾公開時からすでに第3弾に意欲を見せていただけに、期待は高まるばかりだ。(編集部・石神恵美子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「空飛ぶタイヤ」ディーン・フジオカがスーツ姿披露!ティザービジュアル完成
【名古屋に乃木坂46!】西野七瀬「我ながらすごくいい絵だなぁ」撮影秘話明かす
リリー・フランキー、演じて分かった障害者の現実
「仮面ライダーエグゼイド」&「キュウレンジャー」夏映画のソフト化決定
9月24日の注目映画第1位は『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加