【北ミサイル】菅義偉官房長官、北ミサイルの落下地点「襟裳岬東2200キロ」と修正

【北ミサイル】菅義偉官房長官、北ミサイルの落下地点「襟裳岬東2200キロ」と修正

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/09/15

菅義偉官房長官は15日午前、北朝鮮のミサイル発射を受けた2度目の記者会見で、ミサイルは「襟裳岬東約2200キロの太平洋上に落下した」と述べた。1回目の会見で発表した約2000キロを修正した。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国の新ビジネス「共有彼女」サービスがヤバすぎた / “彼女” のシェアを当局が問題視! 開始1日で北京追放、中止に追い込まれる
中国人の「経済的な自由度」を9段階に分けたランキングが奥深い
アフリカを飲み込みつつある中国人のエゲツない「黒人差別」意識
「見栄のため」に自動車を買う中国人が、日本を走る自動車を見て驚いたこと=中国メディア
日本の電車内で放尿する女性の動画、「中国人では?」の指摘に中国ネットユーザー反発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加