山梨で記録的短時間大雨情報

山梨で記録的短時間大雨情報

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/18

2017/09/18 02:23 ウェザーニュース

台風18号の影響で、北陸や関東甲信では各地で非常に激しい雨となっています。中部地方では、以下で「記録的短時間大雨情報」が発表されています。

・2時10分 山梨県
富士山西部付近で約100ミリ

現在の雨雲の様子

No image

この後も、引き続き道路冠水や河川の増水、土砂災害の発生に注意・警戒が必要です。

記録的短時間大雨情報とは?

気象庁が数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を、観測・解析をしたときに発表するものです。
その基準は、1時間雨量歴代1位または2位の記録を参考に、概ね府県予報区ごとに決められています。

一般的に、この情報はテレビのテロップで周知されます。
この情報が発表された地点は、災害の発生につながるような猛烈な雨が降っていることを意味しています。
地元自治体の発表する避難に関する情報に留意し、早めの避難を心がけてください。

>>大雨避難時の注意点
>>防災情報と避難行動

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マンション6階ベランダで遊んでいた1歳女児が転落死
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
大卒より高卒が有利になるってホント?
東海道新幹線が緊急停止 乗客のタブレット出火
道路のチョークの印、昔は駐禁いまは...? 京都府宇治市の画期的な取り組みとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加