ドローン活用した災害救助訓練 映像で状況確認

ドローン活用した災害救助訓練 映像で状況確認

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/09/01
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・足立区の警視庁綾瀬警察署では災害時にドローンを活用する訓練が行われました。

警視庁綾瀬警察署では災害が起きた際に、すぐに被害の状況を把握するためにドローンを活用します。1日に行われた訓練では、ドローンが撮影した地上の映像を警察署で同時に確認し、直ちに救助を必要とする人が多い場所に優先的にレスキュー隊を派遣する手順を確認しました。綾瀬署管内は荒川や中川の決壊による水害の危険性があることから車ではたどり着くことが困難な場合でも被害を把握できるようにドローンの活用を検討してきました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【台風15号】森ゆうこ議員が被災地を視察するも、消防団員から「はっきり言って迷惑な行為です」「邪魔するな」と言われてしまう!
「尻を見せすぎている」という理由で女子高生が水泳大会の優勝を剥奪される
《池袋ラブホ殺人》警察が追う黒ずくめの中年マスク男 遺体を入れた「布団圧縮袋」はあらかじめ準備?
停電対応「不眠不休で」発言等の森田健作知事に批判集まる 高須克弥院長は「おそい!」「愚鈍」とバッサリ
《ストライキはどうなった》佐野SA”解雇部長“が悲壮告白「知らない人たちが働いている」騒動から1カ月

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加