au、iPhone 8に格安プラン提供。月1980円〜の「ピタットプラン」など9月22日開始

au、iPhone 8に格安プラン提供。月1980円〜の「ピタットプラン」など9月22日開始

  • Engadget
  • 更新日:2017/09/15
No image

auは、これまでAndroidに限定していた格安スマホ対抗の新料金「auピタットプラン」「auフラットプラン」「アップグレードプログラムEX」の提供を、iPhoneにも拡大します。iPhone 8 / 8 Plus発売の9月22日より申込受付を開始します。

通話+データコミコミで月1980円〜

auピタットプランは、5分間の通話定額+データ定額込みで月2980円から利用できるプラン。また、加入から1年間は毎月1000円を割り引く「ビッグニューズキャンペーン」の適用で、月1980円から利用できます。

請求金額はその月のデータ通信量に応じて自動変動。たとえば「スーパーカケホ」+「auピタットプラン」の組み合わせでは、その月のデータ利用量が1GB未満の場合は1980円。20GBの場合は7480円になるといった具合です。詳細は下図をご覧ください。

No image

auピタットプランはその月のデータ使用量に応じて料金が変動する

一方の「auフラットプラン」は、20GBのデータ容量+通話定額で月4500円から利用できるプラン。従来の『auデータ定額20/30』と比べ、毎月1500円安価(スマートバリューとビッグニュースキャンペーン適用前)な点が特徴です。

No image

データと通話定額がコミコミで20GBが4500円、30GBが6500円(いずれも1年間)

iPhoneが半額「アップグレードプログラムEX」

また、最新iPhoneを最大「半額」で購入できる「アップグレードプログラムEX」「アップグレードプログラム(a)」の提供も開始します。

No image

アップグレードプログラムEXは、2年に1度iPhoneを買い換えるユーザーに嬉しい端末購入補助プログラムです。従来はAndroid限定でしたが、iPhoneにも拡大されました。

内容としては、iPhone 8 / Xを48か月の割賦で購入。その後、25か月目以降に新iPhoneの新モデルや別のスマホに機種変更することで、以降の残債の支払いが免除されます。つまり最大半額で新iPhoneを購入可能というわけです。なお、それまで使っていた端末はauが回収します。

毎年新iPhoneを買いたいなら「EX(a)」

アップグレードプログラムEX(a)は、iPhoneを毎年買い替えたいユーザー向けのプログラム。最新iPhoneを24回の割賦購入で、13か月目以降の機種変更時に残債の支払いを免除します。(詳細はこちら)

No image

アップグレードプログラムEX(a)のイメージ

なお両プログラムには注意点もあります。アップグレードプログラムEX / EX(a)を活用する場合、毎月割は非適用。さらに、月390円のオプション料金も発生します。

競合のソフトバンクも同様の「iPhone半額」プランを提供しますが、こちらは月月割の適用対象で、オプション料も不要。一見auより有利です。これについてauの担当者は「そもそもauピタットプラン、フラットプランがかなり安いため、価格で対抗できる」と自信を示しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
5G時代が目前に迫る今『iPhone X』を買うならどのキャリアが正解?
人間用のドライブレコーダー「Shonin(証人)」
3D NAND採用の2.5インチSSD「Ultimate SU650」がADATAから
ワイヤレスイヤホンの本命!? BOSE、ケーブルなしの「SoundSport Free」来月発売
前モデルから全方位に進化!フルサイズ一眼『EOS 6D Mark II』はプロも納得の完成度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加