スイス、11回目のW杯出場決定! 北アイルランドとのPO制す

スイス、11回目のW杯出場決定! 北アイルランドとのPO制す

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/13
No image

4大会連続11回目のW杯出場を決めたスイス代表 [写真]=CameraSport via Getty Images

2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選プレーオフのセカンドレグが12日に行われ、スイス代表と北アイルランド代表が対戦した。

9日に行われたファーストレグでは、スイスが1-0と敵地で先勝。53分にリカルド・ロドリゲスが決めたPKでの得点が決勝点となり、優位に立ってセカンドレグを迎えることとなった。先発メンバーには、シュテファン・リヒトシュタイナーやファビアン・シェア、グラニト・ジャカらが名を連ねている。

No image

競り合うリヒトシュタイナー(左) [写真]=CameraSport via Getty Images

スイスは開始5分、右サイドからのクロスにハリス・セフェロヴィッチが反応。ゴール正面からヘディングシュートを狙ったが、うまく当たらずに背後へ逸らす形となった。ファーサイドのシュテフェン・ツバーが飛び込んだものの、わずかに届かず。決定機を活かせない。

攻勢をかけるスイスは9分にもペナルティーエリア内でワンタッチパスを連ね、エリア右奥に入ったブレリム・ジェマイリが折り返したが、シュートまで持ち込めなかった。前半は0-0で終了した。

後半も攻め続けるスイスは49分、R・ロドリゲスがペナルティーエリア左手前から得意の左足を振り抜いたが、ミドルシュートは枠の右へ。57分には最終ラインの背後を取って折り返したものの、クロスに反応する選手はいなかった。終了間際の84分にもセフェロヴィッチがペナルティーエリア内で絶好機を迎えたが、フリーの状態で放った右足シュートは枠の上へ外れた。

No image

ミドルシュートを放つリカルド・ロドリゲス [写真]=NurPhoto via Getty Images

度重なる決定機逸で、スイスのサポーターはブーイング。スコアレスで試合終了となった。ファーストレグを制しているスイスが2試合合計1-0で北アイルランドを破り、4大会連続11回目の本大会出場を決めた。

No image

北アイルランドのW杯出場は叶わなかった [写真]=CameraSport via Getty Images

【スコア】
スイス代表 0-0(2試合合計:1-0) 北アイルランド代表

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織 来年1月全豪回避も、復帰時期「2~3月になるかも」
セクシーさで有名なサッカー選手の妻、試合前日の“夜の営み”の実態を暴露する!
マンU、土壇場でGL突破お預けも...ブリント「チームには自信がみなぎっている」
オーウェン氏、騎手デビュー戦で2着「馬がとてもよくやってくれた」
ペルーのW杯出場資格剥奪の可能性が急浮上!? 失格なら...代わりに出場する国は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加