松田、初Vへ単独首位浮上!3週前の雪辱誓う/国内女子

松田、初Vへ単独首位浮上!3週前の雪辱誓う/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/11/11

伊藤園レディス第2日(10日、千葉・グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)首位に2打差の3位から出た松田鈴英(れい、20)=ニトリ=が8バーディー、1ボギーの65で回り、通算11アンダーで単独首位に浮上した。初めて首位で迎える最終日にツアー初優勝を懸ける。賞金ランキング3位で2年連続賞金女王を目指す鈴木愛(24)=セールスフォース=は通算5アンダーの10位につけた。

プロ2年目の松田がバーディーを量産し、ツアー初優勝に王手をかけた。ドライバーの平均飛距離は前週まで247・37ヤードで全体9位。武器を生かして4つのパー5全てでバーディーを奪い、「明日のために少しでも伸ばしておきたかった」。首位で最終日を迎えるのは初めて。3週前の「マスターズGCレディース」は優勝争いの末に4位で悔し涙を流したが、今度は勝って泣く。

首位に2打差の3位につけた永井花奈「64は自己ベスト。しっかり上位に入りたい」

5位のアン・ソンジュ「最終日はトップ5に入ればいいと思って頑張る」

No image

単独首位に立った松田。“もぐもぐタイム”では「梅干しシート」を口にした (撮影・戸加里真司)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
勝、久々にV争い=イーグルで締める-エリエール女子ゴルフ
高3・上野菜々子 強心臓で初の首位「最後で少し緊張しましたけど」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加