小平智、大会2勝目へ絶好スタート「平常心を4日間貫ければ」

小平智、大会2勝目へ絶好スタート「平常心を4日間貫ければ」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/12
No image

第1日、18番でパーセーブし、声援に応える小平智。6アンダーで首位=岐阜関CC

「男子ゴルフ・日本オープン選手権・第1日」(12日、岐阜関CC東C=パー70)

一昨年覇者の小平智が8バーディー、2ボギーの66で回り、大会2勝目へ絶好のスタートを切った。

16番パー4は3打目を3メートルにつけパーをセーブ。18番も7メートルのパーパットを沈めるなど、攻めだけでなく粘りでも魅せるゴルフを展開。「目標の10アンダーいけばいいところにいける。平常心を4日間貫ければ優勝できるんじゃないか」と頂点を見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
勇太、ハウスキャディー12年目の長谷部さんと喜び分かち合う/国内男子
愛、涙の4位...得意のパット不調 賞金女王へ「修正したい」
松山英樹「楽しみ」ダンロップ・フェニックス出場
池田勇太怒り「話にならん」会見場で手袋投げ捨てた
C・キム、今平がWGC参戦 賞金ランク上位陣辞退
  • このエントリーをはてなブックマークに追加